WEBコンサルティングオフィス”BeginToGone”が運営する、ウェブ戦略・WEB戦術に関する情報を、海外・国内からご紹介するウェブ戦略専門情報サイト
中小企業IT活用情報・営業情報ブログ

【購読開始フォーム】海外WEB戦略メールマガジン

メールマガジンを配信しております

当サイトの記事は、「ウェブ上での戦略や戦術に関する海外情報の紹介」と、それについての「コメント」がメインです。

ですが、メールマガジンでは、それに対する「意見や応用方法」などを、もっとざっくばらんにお送りしています。

サイトの記事とは全く違った、それをかみ砕いた活用法や捉え方を押さえておきたい方はぜひご登録ください。また、ぜひ返信などで意見の交換をさせて頂けるとありがたいです(^_^)

ご興味のある方はぜひフォームからご登録下さい。

メールマガジンの登録はこちらから

メールマガジンの登録はこちらから
E-mail*必須

(※例:hogehoge@gmail.com)
メールアドレスを入力の上「確認」ボタンを押して下さい。
登録が完了しましたらしばらくして完了メールが送信されます。
もし不具合などありましたら
「info@7korobi8oki.com」までお手数ですがご一報下さい。

確認

メールマガジンのサンプル

【 WEB戦略ラウンドナップ番外編 】 発行 2011/09/23
 
 
 『SNSの枠を越えたGoogle+を、どうやって使いこなすか?(前編)』
 
 
  ※このメルマガは転送フリーです。お気軽にお知り合いにお知らせ下さい。
 
 
 
 こんにちわ、中山陽平です。
 
 
 最近はとみに様々なサービスがはじまって、とてもわくわくしています。
 どんな風に使えば、ビジネスの役に立ちますかね?うーん。
 
 こちらのFacebookページでもいろいろ新しい情報を配信しています。
 
  「海外発のWEB戦略・戦術情報を共有しよう!」
   http://c1c.jp/1718/hhYaVB/0
 
 
 使うことが目的化しないようにしないといけないですね。
 
 
 ...
 
 
 さて、今回はGoogle+(Google Plus)の話です。
 
 Google+が強力なマーケティングツールになる、と言う話です。
 
 
 長いので2回に分けてお送りします。
 
 次は数日後の予定です。
 
 
 
 Google+が先日から一般公開されました。
 
 
 今までは招待制だったのですが、
 これで招待されずとも、Googleアカウントを持っていれば、
 誰でもGoogle+を使えるようになりました。
 
 
 もう使われてますか?
 
 オンラインマーケティングに関わっているなら、
 絶対はじめた方がいいですよ。
 
 
 時代についていけなくなるからではなく、
 今後のマーケティングにおいて、とても重要なツールになるからです。
 
 すでにさまざまな活用法が産まれています。
 
 
 
 でも、まずは使ってみなければ活用も何もありませんよね。
 
 ぜひ初めてみて下さい。
 
  ▼こちらからスタートできます
   http://c1c.jp/1718/qb2Tay/0
 
   ちなみに私のアカウントはこちらです。よろしければ。
   http://c1c.jp/1718/7aEE2y/0
 
 
 
 
 「Google+は他のSNSとは違う」
 
 
 今回の本題に入ります。
 
 Google+は、招待制の期間に何度も改良を重ねられ
 見えるところも見えないところも、変化してきました。
 
 
 ここで重要なことが2つあります。
 
 まず第1に、
 
  Googleプラスへの投稿が
  検索結果にヒットすることが多くなってきた
 
 そして2つめが
 
  私の確認した範囲ですが、
  投稿したものは、リアルタイムに近いラグで
  検索結果に表示されるようになった
 
 ことです。
 
 
 正式公開前だったためか他の事情かはわかりませんが、以前は
 
  ・あまり検索結果には出ず、
  ・タイムラグもかなりある
 
 状態でした。
 
 
 それが大きく改善されています。
 
 
 ところでこれって、凄いことだと思いませんか?
 
 
 普通SNSの投稿って、SNSの中でだけ価値が生まれる物
 SNSという場の中で「だけ」価値が生まれる物ですよね。
 
 なので、そこを一歩出ると価値はかなり下がります。
 
 例えば検索の世界。
 
 Twitterのつぶやきが、検索でひっかかることはありますが、
 それが役に立ったことがあるでしょうか。
 
 たぶん無いんじゃないかと思います。
 
 だって、短すぎます。
 
 
 前後の会話のつながりが追えればまた違いますが、それもできません。
 
 あくまでTwitterの世界の中で意味をなすものです。
 
 だから、そこを補完するためにサービスがありますよね。
 Twilogやトゥギャッターの様なキュレーションサービスが。
 
 
 「文字数が少なすぎる」ことは、タイムラインという「流れ」の中で見れば、
 それはもしかしたら世界を変えているのかもしれませんが、
 一つ一つの「ポイント」で見ると、ただの断片情報です。
 
 そしてSNS以外のチャネルって基本的には「ポイント」です。
 
 SNSの世界から出ると、価値が薄れる。
 だから、TwitterもFacebookもLinkedInでもなんでも、いかに「SNSの中で」
 アクションを起こさせるか、何かを変えられるか、が基本です。
 
 
 
 
 でもGoogle+は違います。
 
 
 先ほどの理由2つ
 
 ・検索結果にヒットすることが多くなってきている
 
 ・投稿したものは、リアルタイムに近いラグで
  検索結果に表示されるようになった
 
 これによって、垣根を越えて、
 検索エンジンの世界に来ちゃっているんです。
 
 言い方を変えると、
 
  Google+は
  サーチマーケティングのツールとして使えてしまう
 
 んです。
 
 
 これだけで、Google+が他と違う、ということは分かって頂けたんじゃ無いか
 と思っています。
 
 
 
 次号では、そのGoogle+でどんな風に動いていけば良いのか。
 
 そこをお話しできればと思います。
 
 
 「コンテンツマーケティング」がキーポイントです。
 
 
 繰り返しますが、Google+、ぜひ使ってみてくださいね!
 
 
 本日はここまでです。 

 :(後略)

→全ての動画セミナーリスト

無料WEB戦略メルマガ

無料メールマガジンを購読
WEB戦略無料メールマガジン

ブログ記事より一歩踏み込んだ
実践ノウハウを無料配信中!
→サンプルはこちら

メールアドレス

Facebookページ

最新記事とコミュニケーションの場

Google+ページ

最新記事と動画・画像などを集積

GooglePlusページのご案内

カテゴリー一覧

月別の過去記事

Pinterestで記事カタログ

Pinterest記事カタログ
Follow Me on Pinterest

RSSリーダーで更新チェック

RSS購読はこちらから

プロフィール

WEB Marketing & Consulting Office 'b-gone'代表。
社会にでてすぐ、DTP/WEBデザイナーとして独立。デザイン事務所・UI設計・マーケ会社など渡り歩き、通算50業種、約300件以上のWEBマーケティングコンサルや制作を行う。
ITmedia連載中。アクセス解析イニシアチブ(a2i)運営スタッフ。

→ 経歴など詳しいプロフィール


【Google認定資格所有】
アクセス解析イニシアチブ
アクセス解析イニシアチブ運営スタッフ

無料ガイドブック

無料ウェブ解析ガイドブック

→ 無料ダウンロードは今すぐ!

無料動画マーケティングガイドブック

→ 無料ダウンロードは今すぐ!

提供中SEO・SEMツール

入力したキーワードの上位サイトの被リンクなどの情報を一括で調査。

そのほか運営サイト